パワーボール(PowerBall)はメガミリオンズ(MegaMillions)と並ぶ高額賞金ロトです。
メガミリオンズ(MegaMillions) パワーボール(PowerBall) ユーロミリオンズ(EuroMillions) 世界の宝くじ TOP
英国国営くじ(National Lottery) スーパー エナロット(Super Enalotto) バイキング ロト(Viking Lotto) 六合彩(Mark Six)

アメリカ
参加州・地域
アリゾナ/コロラド/コネチカット
デラウェア/フロリダ/アイダホ/インディアナ
アイオワ/カンザス/ケンタッキー/ルイジアナ
メイン/ミネソタ/ミズーリ/モンタナ/ネブラスカ
ニューハンプシャー/ニューメキシコ/オレゴン
ノースキャロライナ/ノースダコタ/テネシー
ロードアイランド/バーモント/サウスダコタ
ペンシルバニア/サウスキャロライナ
ウェストバージニア/ウィスコンシン
ワシントンD.C./バージン諸島

1等当選確率
1:195,249,054

当選金支払い
29年分割払い
or一括払い

一括払いの場合
当選金の約
50%

税金概算
約36
%
メガミリオンと並び称される人気の高額ロト
 パワーボール(PowerBall)「米国」は、Multi-State Lottery Association (MUSL)によって運営されている、米国でメガミリオンズ(MegaMillions)と並ぶ人気のロトです。現在は29州とワシントンDC、アメリカ領ヴァージン諸島が参加しています。

 1等が出ない場合はキャリーオーバーになり、売上げが積み上げられていき、時には1億ドルを超える巨額賞金になります。高額賞金の際には米国で度々ニュースになり、キオスクなどの宝くじ販売店の行列状況が放送されたりします。

ルールは簡単
 
ルールは簡単です。1から59までの数字の中から5つ。1から39までの数字の中から1つ、の合計6つの数字を選び、全部当たればジャックポット(1等)となります。面倒な人にはコンピュータが勝手に選ぶクイック・ピックもできます。当選者が2人以上いる場合、賞金は人数にあわせ等分されます。

抽選は毎週2回
 抽選は毎週水曜日と土曜日の夜に行われ、巨額の当選金となったときには大行列ができるほどの人気を誇ります。

 渡航中の購入であれば、当選結果を確認し、換金してもらえる日程を組めるような渡航日程を考えておきましょう。

600ドル以上は納税
 600ドルまでの賞金なら、購入した売店、キオスクなどで賞金の払い戻しが可能です。
 600ドル以上であれば、各州に税金などを納める必要があります。1等や2等が当たった場合は約36%(国税30%+州税5-6%+宝くじオフィス手数料)を税金として収める必要があります。

高額当選金が当たったら?
 高額の場合は宝くじオフィスなどに赴き、裏面にサインをして換金することとなります。
 もし日本に帰国していても、期限日以内に再び渡航し賞金を申し出れば大丈夫です。

 オフィスに向かったら、29年分割支払い(
AnnuityOption)、または一括支払い(CashOption)の意思表示を行います。29年分割払いであれば当選金額(税引)のままですが、一括払いの際には当選金額(税引)の約50%程になります。

購入したチケットのスキャンサービス:theLotter.com theLotter.comの使い方
チケットスキャンコピーサービス購入ロトチケットの確認OK
 顧客に代わってLotterが公営ロトの小売店から購入してきたチケットのスキャンされたコピーを顧客が確認できるようにしてくれるサービスです。

 このサービスは、登録した数字の組み合わせが、自身に代わってロトフォームに記入された数字と合っているかしっかり確認し数字の選択をさらに証拠立てるサービスとなります。本当に購入しているのかどうかもこれではっきり分かります。

 購入したロトの右側に「あなたのチケットを確認」と表示され、クリックすると該当するスキャンされたチケットが確認できます。抽選日から6ヵ月後には、スキャンされたチケットは口座から削除されます。
ブックメーカー ウィリアムヒル bet365 ピナクルスポーツ ネッテラー